関東支部
コンシューマーユニット
大学2年生から関東支部に入り、全国で最も活躍する新人スタッフとして表彰を受ける。3年時には関東支部の代表、4年時にはコンシューマーユニットのマネージャーを務めている。

テニスしかしてこなかった自分だからこそ、

新しいことに挑戦したかった

私は小学3年生の時からずっとテニスを続けていて、大学でも体育会のテニス部に入りました。自由な大学生活で4年間、テニスだけではもったいない、新しいこと始めてみたいと思ったときに、ドットジェイピーのスタッフに興味を持ちました。ミーティングを見学したときに、同じ大学生が質の高い議論をしていることに衝撃を受けて、自分よりレベルの高い人たちのいる環境に身を置いてみたいと思いました。

あのときドットジェイピースタッフにならなかったら、今の自分はいない

私は、ドットジェイピーに入った当初から、大学生に議員インターンシップを紹介するコンシューマー部署に関わってきました。「議員インターンシップやってよかった」と言ってもらえることが何よりも嬉しいです。これが、一番私たちが目指すべき状態であるとともに、この活動が意味あるものだなと感じる瞬間です。自分自身、インターンシップに参加したことでより充実した大学生活を送ることができているので、このような経験を他の大学生にもしてほしいと思っています。

そして現在、コンシューマーユニットのマネージャーを務めています。コンシューマーユニットでは、どうすれば全国でインターンシップ参加希望者を増やすことができるのかを考えています。より多くの大学生にインターンシップに参加してもらい、人生の主役となり、自らを変え世の中を変えていくきっかけを提供しています。これから、大学生の中で議員インターンシップを知っていることが当たり前であるようにしていきたいです。

ドットジェイピーでは、週一回のミーティング参加が必須ですが、それ以外の仕事の時間は自分で好きに選べるので、他の活動とも両立し易いと思います。現に、私もテニス部とゼミと並行でドットジェイピースタッフの活動に参加しているので、自然とタイムマネジメント能力が身につきました。

また、同世代の若者と話す機会が多いので、他の大学生がどのような活動に参加しているかを知ったりすることができます。活動を通して出会った人たちから、自分の世界が広がっていく体験ができるのも、ドットジェイピーの醍醐味だと思います。

一覧に戻る