43rd
学生代表
大学1年生の夏から千葉支部にてスタッフとして活動。 プロモーション、コンシューマー等を経て、千葉支部代表を務めたのち、 未来国会2018の代表、未来自治体全国大会2019の代表を歴任。 現在、学生代表として活動中。

団体も自分も進化するきっかけだと思います

2019年4月から全国の学生スタッフを取りまとめる「学生代表」という役職につかせていただきました。ドットジェイピーは20周年を迎え、これから本当の意味で社会にインパクトを与える団体へと成長していかなくてはいけないと考えています。今まで多くの大学生の皆さんにインターンシッププログラムや未来事業が運営する政策コンテストに参加をしていただきました。その甲斐もあってか、お蔭様でドットジェイピーのインターンシップを経験した後、或はそれをきっかけに議員へなられた方や、NPO法人の代表になられた方が全国にたくさんいらっしゃいます。

その一方で、ドットジェイピーの活動目的である「若年投票率の向上」や「公的課題へのアクションを起こす人材の輩出」は社会に存在感を発揮できるほどの成果はまだまだ出せていないと考えています。刻一刻と変化する世の中に合わせて、更には先駆けて、団体の節目の時期である、今が進化するタイミングだと考えています。そしてまったくもって偶然ですが、そんなタイミングでドットジェイピーのスタッフとしての活動をしていて、かつこれまで、地域の活動拠点のひとつである、支部代表というポジションや政策コンテストの運営代表の経験も経て、今回、全国的な活動かつ団体を代表するようなチャンスをいただけましたので、自分もステップアップをしたいと考え、「学生代表」をやってみようと決心をしました。そして幸いなことに団体内の多くのスタッフの皆さんから承認を貰い、就任しました。

ドットジェイピーがもっと多くの人に知られ、多くの人から一目置かれ、若者を集めたい、若者の声を聴きたいと思う人がいたら、真っ先に頼られるような団体にするために、これから再スタートをするような気持ちで取り組みたいと考えています。

インパクトを与える団体にしたい

今年は、統一地方選挙や参議院選挙があります。SDGsやESG投資など、たんなる利益追求ではなく社会的課題の解決が企業や法人にも求められる時代です。ドットジェイピーが行っている事はそうした時代を後押しする活動であり、事業ですし、やり方次第で世の中にインパクトを与えることのできる素質のあるものだと思っています。いかにインパクトを与えることができたか、どれだけ多くの人に認知して貰えたか、今後のドットジェイピーは今まで以上にそういった部分にこだわる、団体にしていきたいと思っています。

スタッフ活動を考えている皆さんへ

ドットジェイピーでスタッフとして活動することを考えている皆さんは、もし今、ドットジェイピーに入ったら、団体が大きく変わっていくところやそれにむけて挑戦をしているところを感じることができると思うので、とてもやりがいと面白さを感じて貰えると思います。また、皆さん自身がその変化を作り出していける可能性もあります。

また、大学生主体の団体ですので、一般的な企業とは違い、任される仕事や立場がどんどん変わっていきますし、この変化によってできることがどんどん増えていき、やりたいことも変わっていきます。この変化はとても面白いですし、自分がその変化を作り出すことも出来てしまいます。これはスタッフ活動の魅力ですし、やってみないとわからない面白さでもあります。

主体的に積極的に何かを成し遂げることができればこの団体で学ぶことのできるコトは無限大だと思います。皆さんと一緒に活動できることを楽しみにしています。

一覧に戻る